秋保考
【徘徊問わず語り】
サイト「わしおき」の管理人、WashingtonDJ様のブログを拝見しまして
本日付けの記事『秋保電鉄に幻のルート?』に
思わず反応してしまいました(^^;

WashingtonDJ様の記事によりますと、河北新報社のニュースで
「秋保電鉄に幻のルート 鉄道敷設計画図見つかる」との報が・・・
河北記事では、1922(大正11)年頃に作製されたと思しき
「仙山電気鉄道秋保笹谷峠間線路踏査図」が発見されたとのことです。

早速「国立公文書館 デジタルアーカイブシステム」を当たってみると
『第一門・監督・四、軌道・イ、特許・巻二・秋保電気軌道(元秋保軌道、秋保石材軌道、・・・』
の№4~7及び№10が関係していそうな書類と推定。
特に№10の「秋保村川崎村間延長線特許失効ノ件」は、河北記事中に
“延長計画が国から認可を受けていた。”とある宮城県川崎町までの延伸が
頓挫したことに関わる書類と思われます。

続いてデジタルアーカイブシステムで「仙山」と検索。
その結果の中から
『第十門・地方鉄道及軌道・二、地方鉄道・南奥州鉄道(元仙山鉄道)・失効・大正十年~・・・』
を見てみますと
№1に「仙台市東根村間鉄道敷設免許ノ件」大正10年 04月30日
№9に「川崎神町間工事施行ノ件」大正13年 08月13日
とあります。おそらくこの一連の書類が河北記事の件に該当すると思われます。
但し
№11の「線路実測開始届」大正13年 11月25日
は、河北記事による「仙山電気鉄道秋保笹谷峠間線路踏査図」の推定製作年、1922(大正11)年
とは2年の差がありますので両資料の照合が必要かと・・・(^^;
最後に余談ですが
№14「神町川崎間免許失効ノ件」昭和01年 12月15日
の書類は、昭和改元が12月25日ですから正しくは「大正15年 12月15日」でしょうか(^^)

#秋保電鉄と仙山電気鉄道若しくは南奥州鉄道・元仙山鉄道との関係(資本面)や
#「仙山電気鉄道・仙山鉄道・南奥州鉄道」の商号の履歴を調べたくなりました(^^;
[PR]
by 吐夢 | by tom_1000 | 2007-07-09 23:12 | あれこれ | TOP▲


<< 【 7月10日 2件(2) 】  | ページトップ | 【 7月9日 6件(1+5) 】 >>